• 6月に咲く花弁は艶やかで夏の始まりを美しく彩ります。栽培は比較的容易で、切り花等にも適しています。
  • 開花見込み株を入れておりますが、まれに初年は環境変化から開花しない場合があります。継続で栽培すれば翌年開花する見込みです。
  • 5月後半から6月にかけての株は、次年の開花のために花・葉を切って出荷いたします。ご了承願います。
  • 6月以降は開花中、もしくは開花直後の株を出荷するため、その年の開花はありません。

 

 

・江戸期より主に関東、九州などで栽培が奨励され、品種改良されてきました。

・栽培は肥料(油かすなど)を入れた穴(深さ10cm程度)を掘って株を植え、2~3月、9~10月ごろに肥料をやってください。

・5、6月の水やりは多めに。水を浸す必要はありません。

・通常、1シーズンに2度開花します。1度目の開花後しぼめば、花弁をとってください。

・株が10cm程度に成長すれば、株分けをして広げることができます。

・開花が終わったら茎から上を切り取り、種ができないようにすると、翌年以降の花つきがよくなります。

 

菖蒲は「勝負」にも通じると言われ、武道に携わる人々での栽培が盛んでした。

花しょうぶ6品種

SKU: 364215376135191
¥3,950価格
  • 商品の詳細を入力してください。サイズ、素材、取扱説明に加え、商品の特徴やおすすめのポイントなどを説明しましょう。

Copyright © 石照庭園. All rights reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle