top of page

秋雨や

『秋雨や 水底の草を 踏わたる』


こちらは与謝蕪村が詠んだ有名な句ですが、


晩秋にしては比較的過ごしやすい気温の中で降り続けた雨も上がり、


苔の上に敷かれたイロハモミジの絨毯がとても鮮やかでした。


明日は日曜日。

今年最後の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。


皆様のご来園を心よりお待ちしております。






特集記事